Topページ » 臨床研修制度について » 高田病院の特徴

高田病院の特徴

 当院では、病院単独また基幹病院と連携を取りながら、岩手医科大学、東北医科薬科大学などからの医学生・薬学生・リハビリ専門学校生などの医療系学生の研修、実習を受け入れています。

 また初期研修医の教育にも力を入れております。これは国が定めた制度の中で、医師国家試験合格後2年間の研修で必修となる地域医療研修を、管理型基幹病院(原則急性期医療を担う大きな病院)と連携しながら行っております。

 当院では基幹病院では中々経験できない、“患者さんを受診時から一貫して責任をもって診療する事”、“地域社会に密着した訪問診療や地域に出向く出張講演に参加する事”、“医療・福祉などの連携を学ぶ事”などを主眼とした研修を行っています。

 

診療受付時間

初めて受診される方

午前8:30~11:00

再度受診される方

午前7:30~11:00

※科によって異なる場合があります。

面会時間

午後2:00~午後5:00

2階談話室をご利用ください。

患者さんの病状等により面会を制限させていただく場合があります。

※現在面会を制限しております。病棟に届け出た家族1名の面会が可能です。