Topページ » 当院について » 病院長あいさつ

病院長あいさつ

 当院は東日本大震災被災後、全国唯一の仮設施設の病院として運営をしておりましたが、昨年(2018年)3月に高台整備地に本設病院を建設し移転いたしました。

 移転後から1年以上が経過いたしましたが、以前と変わらず陸前高田市内唯一の一般病院として、さらに全国に先がけて少子高齢化が進む地域社会を支え継続していくためのインフラとして、病院運営に努めていきます。

 その為には予防医学的活動、地域での健康講演会や看護出張外来のなどの院外活動を強化すると共に、院内では認知症患者さんに対する院内デイケア、糖尿病患者さんに対する透析予防外来、禁煙外来などの業務を新設、継続して活動していきます。

 また福祉・介護施設、歯科、調剤薬局、地域包括センターとの連携を強化し、当院では地域包括ケア病床を新しく設置しました。こうした体制の元、レスパイトケア及び緩和ケア治療が必要な入院患者さんが受け入れやすい運用を行っています。そして、入院された患者さん(もともとは地域住民の方々)を地域社会にお返しする活動を当院の役割として強化継続していきます。

 当院は医療者の教育も担っており、研修医や医療系学生をはじめとした若手医療者の教育に力を入れています。特にも研修医については地域住民の方々と共に育てていくことを念頭に、1~2か月の当院での研修終了時には研修医に対して修了証書を当院と住民の皆様と一緒にお渡しする式を開催しています。現場に居合わせた際には是非ご参加ください。

 まだまだ発展途上の当院です。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 

2019年9月

病院長 田畑 潔

 

                                            

診療受付時間

初めて受診される方

午前8:30~11:00

再度受診される方

午前7:30~11:00

※科によって異なる場合があります。

面会時間

午後2:00~午後5:00

2階談話室をご利用ください。

患者さんの病状等により面会を制限させていただく場合があります。

※現在面会禁止としています。